節税対策は大切|安全に旅行を楽しもう!良いファイナンシャルプランナーを選ぶポイント

相談.com

保険に入り節税対策を行ないましょう

節税対策は大切

男性

税金は払い続けないといけない

経営者であれば「高い税金を払いたくない」と考える人が多いのではないでしょうか。しかし、現実では税金を払わないで良いということはありません。ですが、税金の支払いを極力少なくする方法があるのです。それは、節税対策になります。節税対策をしておけば支払う税金を抑えることが可能になるでしょう。

正しい節税対策を・・・

節税対策を決済が終わってからすると意味がありません。ですから、余裕を持った節税対策をしておくと良い結果に繋がります。また、節税対策は正しい方法で行なうことで幾つものメリットを得られるようになるでしょう。

保険サービスのメリット

  • 貸付を受けることができる
  • 税率が下がると、法人税が少なくなる
  • 必要な損金を増やすことができる

節税の5つのメリット

no.1

所得税や住民税を下げることができる

不動産を持っていて減価償却が所得より下回っていると確定申告をしなければなりません。そして、所得から1000万円引くことができます。その為、お金は入ってくるのですが、実質所得を引かれることはないのです。そうなることで、所得税や住民税を下げられるといえるでしょう。

no.2

保険を利用できるようになる

個人事業主として入る保険は基本的に経費にはなりません。しかし、会社設立を行っていると保険商品で経費と一緒に計算することができます。そして、このようなことによって節税に繋がるのです。

no.3

経営の経費を上げられる

節税をして無駄なコストをカットすることで経営をより円滑に進められるように必要な経費を上げられます。ですから、経費を上げられれば経営が上手くいくように繋がるのです。

no.4

利益あっても多く税率を取られない

利益が出てくると税率をたくさん取られる可能性があります。しかし、節税をしていると法人税のカットができるので結果的に低い税率で抑えることができるといえるでしょう。

no.5

相続税も節税が可能となる

節税の大きな魅力といっても過言ではないのが相続税の節税もできることです。相続税を節税することが可能になれば不動産売却を高い値段で行なえるでしょう。

広告募集中